紫外線で薄毛を予防

飲むだけで髪復活!

髪の毛も紫外線対策を!

紫外線対策

 

紫外線対策は夏場だけではなく冬にも、曇りの日にも、というのは基本ですよね。

 

最近は小学生まで日焼け止めを塗って紫外線対策をするほどだといわれています。

 

また、最近は化粧下地パウダーだけではなく、日中用美容液にもUVカット機能が搭載されている商品も増えてきましたね。

 

化粧下地だけで、美容液だけで、日焼け止めはいいのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

日焼け止めも、数回塗り重ねることでよりしっかりと紫外線対策効果を発揮するもの。

 

日焼け止め、美容液、化粧下地にファンデーション、パウダーでUvカット機能を塗り重ねることで、よりきちんと紫外線対策を行うことが出来るのです。

 

 

肌は紫外線対策ばっちり!けれども実は紫外線対策をしなければいけない部分は肌だけではありません。

 

実は、髪の毛もしっかりと紫外線対策をしなければいけません。

 

炎天下でずっと屋外にいたり海やプールに入ったりすると、髪の毛がパサパサに乾燥してしまいますよね。

 

これは髪の毛が日焼けをして水分不足状態に陥っているのです。

 

髪の毛も日焼けをします。
しっかりと紫外線対策をしなければ痛みパサつき、最終的には薄毛が進行してしまう可能性もあるので注意をしましょう。

 

髪の毛の紫外線対策、といっても、髪の毛に日焼け止めを塗ることはできませんよね?それではどうすれば髪の毛の紫外線対策につながるのでしょうか?

 

 

髪の毛の紫外線対策方法

 

物理的に紫外線をカット

 

一番簡単な紫外線対策方法といえば、帽子日傘での対策です。

 

肌のためにこれらの紫外線対策を用いている人も多いですが、頭皮を守ることで髪の毛の紫外線対策にもつながります。

 

特にUVカット素材のものを使えばより高い効果を実感できるでしょう。

 

できれば曇りの日、雨の日でもしっかりと物理的に紫外線をシャットアウトしてください。

 

UVカット効果のあるヘアケア商品

 

最近は、髪の毛の紫外線対策に気を遣う人が増えてきました。

 

そのおかげか、UVカット機能のあるシャンプー、トリートメント、ヘアケアスプレーやアウトバストリートメントも増えてきたみたいですね。

 

こういった商品を使うことで、ヘアケアをしながら紫外線対策を行うことが出来るようになります。

 

美髪成分を補いながらUVカットもできるなんてすごいですよね。

 

髪の毛にも使える日焼け止め

 

よりしっかりと紫外線対策をしたい!そんな人は、髪の毛にも使える日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、スプレータイプの日焼け止めは髪の毛にも使えると評判ですよね。

 

日焼け止めではありますが、スプレータイプの商品は髪の毛に使ってもベタつかない、白くならない、固まらないので安心して使うことが出来ます。

 

屋外に出るときに、体だけではなくさっと髪の毛にもスプレーを使ってみませんか?

口コミ1位のおすすめ育毛剤!