女性用育毛剤の選び方

飲むだけで髪復活!

女性用育毛剤の選び方

薄毛に悩む女性が増えているといわれています。

 

女性の薄毛は、男性の薄毛程目立ちにくいです。
なぜなら部分的に薄くなるのではなく、ボリュームダウンや髪の毛が細くなる等、少しずつ薄毛が進行してくるからでしょう。

 

しかし、どんどんボリュームダウンしていく髪の毛を見るのは辛いですよね。

 

最近は、女性用育毛剤もどんどん増えてきています。

 

出来るだけ早く対策を練り、健康的で美しい髪の毛を維持するようにしまよう。

 

 

女性用育毛剤を選ぶときは、髪の毛の状態から選ぶことをおすすめします。

 

どんな状態なのかを知ることで、必要な栄養も知ることができるでしょう。

 

 

まず、急に抜け毛が増えたなと感じる場合は、男性ホルモンが原因で薄毛が進行している場合が多いでしょう。

 

薄毛の原因の多くは男性ホルモンの増加であり、女性ホルモンを増やすことで、薄毛の進行を食い止めることができるかも知れません。

 

そこでおすすめしたい成分が、ヨモギエキスやカンゾウエキス、チョウジ、フラボステロン、オトギリソウエキスなどです。

 

これらの成分には男性ホルモンを抑制したり、女性ホルモンを調整する作用があります。

 

これらが配合されている女性用育毛剤を探してみてください。

 

 

頭皮の乾燥やフケが原因で薄毛が進行している場合もあるでしょう。

 

その場合は、保湿効果のある成分がおすすめです。

 

ヒアルロン酸、ヘチマエキス、トレハロース等は保湿効果が高いと評判の成分です。

 

これらを吸収する事により、乾燥やフケを軽減できるのではないでしょうか。

 

 

フケの中には、とても大きく目立つフケもあります。

 

これは、乾燥ではなく皮脂が多過ぎるせいで出来るフケかも知れません。

 

皮脂量が多いと頭皮環境がどんどん悪化してしまうでしょう。

 

そこでおすすめなのが、抗菌作用や抗酸化作用のある成分である。

 

抗菌作用がある成分は、チョウジエキス、ウイキョウエキス、ペパーミントなどです。

 

抗酸化作用は、セージやボダイジュ等に含まれています。

 

これらが配合されている女性用育毛剤を探してみましょう。

 

 

これら以外の原因の場合は、頭皮環境を改善する成分がおすすめです。

 

血行促進作用や新陳代謝を活性化する成分を吸収することで、頭皮環境を改善することができるでしょう。

 

緑茶リキッドやトウガラシエキス、オタネニンジンエキス、ポタンピ、ボダイジュなどが特にお奨めの成分です。

 

 

成分以外にも選び方があります。

 

女性用育毛剤は、大きく分けると医薬品、医薬部外品、そして化粧品という分類があります。

 

それぞれ違いがあるので、女性用育毛剤を選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

まず、医薬品は厚生労働省から薬として認可されたもののことをいいます。

 

そのため、女性用育毛剤としての高い効果を実感することができるでしょう。

 

しかし、効果が高い分副作用が生じる可能性もあります。

 

そして、病院などでの治療として使われているものが多いでしょう。

 

医薬品は特におすすめではありますが、医師や専門家、薬剤師と相談をした上で使いましょう。

 

 

次に、医薬部外品です。

 

医薬部外品は医薬品ほどではありませんがある程度の効能を期待することができる商品です。

 

薬程ではないので副作用が生じる商品も少なく、安心してお使い頂けるのではないでしょうか。

 

長期間使わなければ効果を得られないものがほとんどですが、気軽に買えて気軽に使えるのでおすすめです。

 

 

最後に化粧品です。

 

女性用育毛剤にも化粧品は存在します。

 

化粧品は薬ではないので効能を記載することはできません。

 

ある程度の効果は期待することができるかもしれませんが、確実性は薄いでしょう。

 

気軽に使えるという利点はありますが、高い効果は実感しにくいかも知れません。

 

 

これらを確認したうえで、自分にあった女性用育毛剤を探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

市販品には何の効果もないものが多い

薄毛が気になり始めた人が最初に手を出すのが、ドラッグストア等で販売している市販の育毛剤なのではないでしょうか。

 

気軽に買えて気軽に使えるので、市販の育毛剤を利用したことがあるという人は多いでしょう。

 

しかし、市販の育毛剤は本当に効果を実感することができるのでしょうか

 

 

市販の育毛剤は、「確実に効果を実感できる」というものはほとんどありません。

 

 

育毛剤ではなく、風邪薬に置き換えるとわかりやすいですよね。

 

風邪かな?と思った時に、市販の風邪薬は気軽に買いやすく、なんとなく服用をする人も多いでしょう。

 

市販の製品で効果を実感できるという人もいます。

 

しかし、市販の風邪薬よりも、自分の症状に合わせて処方をしてもらった病院の薬の方が、ずっと高い効果を実感することができます。

 

市販の製品は、気休めにしかならないものも多いのです。

 

 

市販の育毛剤も同じです。

 

市販品でも確かに効果を実感できるかもしれませんが、すべての方が高い効果を得られるというわけではありません。

 

市販の育毛剤は、効果が科学的に立証されているものはほとんどないのです。

 

そのため、確実に高い効果を実感したいのであれば、市販の育毛剤ではなく違う方法の方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

使うのは1日何回?どの時間

育毛剤 使う頻度

 

育毛剤、どの様に使うと高い効果を実感できるのか知っていますか?

 

使い方次第で、同じ育毛剤でも効果が変わる場合があります。

 

そんな育毛剤の正しい使い方についてご紹介いたします。

 

 

まずは、頻度。

 

育毛剤はたくさん使った方が高い効果を実感できるというわけではありません。

 

高い効果を実感したいからといって頻繁に使っていると、逆に薄毛が進行してしまう場合もあるでしょう。

 

頻度は、毎日使うことをおすすめします。

 

人によっては2日に一度とか、数日置きにという方もいるかもしれません。

 

育毛剤は決して安いものではありませんし、毎日使うのを忘れてしまうという場合もあるでしょう。

 

しかし、毎日使わなければ十分な育毛剤の効果を実感することができないのです。

 

また、育毛剤の種類によっても回数は異なります。

 

基本は毎日使うのが鉄則の育毛剤ですが、育毛剤には一日一度のものもあれば一日二回、一日三回が使用目安と記載している場合もあります。

 

自分の使いやすいように付けるのが一番効果的ではありますが、薬ごとの規約を確認してから使うようにしましょう。

 

 

 

次に、使うタイミングです。

 

育毛剤は、いつ使ったらよいのでしょうか?

 

おすすめなのは、お風呂上りです。

 

入浴後は、頭皮に皮脂がついていない一番綺麗な状態となっています。

 

皮脂で遮ることなくしっかりと育毛剤の成分を送ることができるので、入浴後が一番おすすめでしょう。

 

シャンプー後、タオルドライをして育毛剤を付けても良いですし、ドライヤー後に付けても良いのではないでしょうか。

 

逆に、育毛剤を付けた後にお風呂に入ることはおすすめしません。

 

せっかくつけた育毛剤が流れ落ちてしまうからです。

 

 

朝に付けても良いでしょう。

 

最近はさっぱりとしていて髪の毛を整える効果もある育毛剤も販売しています。

 

 

 

育毛剤には、さまざまなタイプがあります。

 

クリームタイプやミストタイプが今は主流なのではないでしょうか。

 

基本的には、手に付けて頭皮にもみこむか、ミストを噴射して頭皮にもみこむものが主流でしょう。

 

頭皮から育毛剤が流れ落ちては意味がありません。

 

付けるときはしっかりと、頭皮に付着させるように丁寧に塗りましょう。

 

簡単につけることができると思いがちですが、育毛剤は丁寧につけた方がより高い効果を実感しやすいので、やはり育毛剤は時間のない朝よりも、ゆっくりと付けることができる夜の方がお奨めかも知れませんね。

 

毎日欠かさず毎日つけることで、育毛剤の効果をたっぷりと実感できるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

口コミ1位のおすすめ育毛剤!