40代以降の女性を悩ませる、びまん性脱毛症とは?

飲むだけで髪復活!

40代以降の女性を悩ませる、びまん性脱毛症とは?

女性薄毛びまん性脱毛症

 

女性に多い脱毛症といえば、びまん性脱毛症でしょう。

 

髪の毛のボリュームが減った様に感じたり、地肌が目立って来たり、髪が細くコシがなくなったように感じたらびまん性脱毛症かもしれません。

 

びまん性脱毛症とは、部分的な薄毛ではなく、頭髪全体が薄くなる薄毛のことをいいます。

 

少しずつボリュームがダウンし髪の毛が薄くなるので最初はびまん性脱毛症だと気づき難いでしょう。
気付いた頃には悪化してしまったいるのが、びまん性脱毛症の怖いところです。

 

 

また、びまん性脱毛症は男性型脱毛症であるAGAの女性版であり、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれる事もあります。

 

びまん性脱毛症は、頭髪全体が減少するので、抜け毛が増えたり髪の毛の艶が無くなるなどの症状も現れます。

 

びまん性脱毛症の原因はいくつかあります。

 

一番多いのが、加齢でしょう。
女性ホルモンは年齢と共に少しずつ減少して行きます。

 

特に閉経を迎えるとホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンも著しく低下してしまうでしょう。
そのせいで、頭皮が乾燥しやすくなりびまん性脱毛症になってしまうのです。

 

他にも、出産やピルの服用、ストレスやダイエット、過度なヘアケアが原因でびまん性脱毛症が起こるといわれています。

びまん性脱毛症に多い原因

びまん性脱毛症の一番の原因といえば、加齢でしょう。

 

女性は、年齢と共にどんどん女性ホルモンが減少します。
特に閉経が起こる頃には急激にホルモンバランスが乱れてしまうでしょう。

 

そのせいで、びまん性脱毛症の原因となる男性ホルモンが優位に立ち、びまん性脱毛症になりやすくなってしまうのです。

 

また、年齢と共に体内の成分がどんどん失われていきます。
肌の保湿をしていたコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、頭皮が乾燥し薄毛が進行してしまします。

 

妊娠出産を経てびまん性脱毛症になってしまう人も少なくはないでしょう。

 

女性は妊娠中にホルモンバランスが大きく変化し、ヘアサイクルが乱れてしまいます。
そのせいで、出産後に脱毛症となってしまう人がいます。

 

出産後の脱毛は、分娩脱毛症といわれています。
分娩後脱毛症は、一時的なもので半年から1年程経過すると改善するでしょう。

 

しかし、出産後のホルモンバランスがうまく改善しなければ、びまん性脱毛症となってしまいます。

 

妊娠出産だけではなくピルを服用することでびまん性脱毛症になる場合もあります。
ピルを服用することでホルモンバランスは変化してしまうでしょう。

 

ピル服用中は、体質が妊娠中と同じ様になります。
そのため、ホルモン量も普段より増えるでしょう。

 

そのせいで、ピル服用後に分娩後脱毛症と同じ様な症状が起こる場合があります。
これも一時的な物で、一定の期間が過ぎると改善することがほとんどです。

 

最近多いのが、ストレスが原因のびまん性脱毛症なのではないでしょうか。

 

ストレスがたまると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。
そのせいで血行が悪化し、頭皮に栄養を送ることができずに薄毛になってしまいます。

 

薄毛の原因でストレスが増え、更に薄毛が進行してしまうのです。

 

若い女性は、ダイエットや食生活の乱れが原因でびまん性脱毛症になってしまう方もいます。
過度なダイエットを続けると、栄養不足となり髪の毛に充分な栄養を送れない状態となってしまうでしょう。

 

ダイエットだけではなく、ファーストフードや不健康な食生活を続けていると、血行も悪化し、十分な栄養を補うことができなくなり、びまん性脱毛症になります。

 

洗浄力の強いシャンプーや過度なパーマリング、カラーリング、スタイリング剤の使用もおすすめしません。

 

この様に、びまん性脱毛症にはさまざまな原因があります。
些細な事がきっかけで、びまん性脱毛症になってしまうのです。

びまん性脱毛症に効果的と言われる治療

びまん性脱毛症にはさまざまな治療方法があります。

 

基本的な治療は、育毛剤を使用して行われるのではないでしょうか。
育毛剤には、血管拡張効果や頭皮に栄養を送るものがあります。
頭皮の健康状態を改善する事で、薄毛を改善することができるでしょう。

 

ここで注意したいのが「男性用の育毛剤は使わない」ことです。
男性用育毛剤の中には、女性が使うと副作用が生じるものもあります。
特に、男性型脱毛症であるAGA対策商品は危険です。
もしびまん性脱毛症を改善したい場合は、女性でも使用可能な育毛剤を使用するようにしましょう。
男女兼用の商品もありますが、できれば女性専用の育毛剤を使って下さい。

 

クリニックに行けば、より自分の頭皮の状態にあった薬を処方してくれるでしょう。

 

また、薬だけではなく生活習慣を改善する事も大切です。
びまん性脱毛症は、薬だけでは改善をすることはできません。

 

まず、ダイエットやヘアケアは一時的でも良いので中止をするようにしましょう。
髪の毛を健康的に保ち、栄養を十分に与えるためです。

 

食生活も改善して下さい。
栄養バランスの摂れた食生活を続ければ、髪の毛も健康的に近づきます。

 

病院に行けば、医師と相談をしながら確実にびまん性脱毛症の改善を行うことができるでしょう。

口コミ1位のおすすめ育毛剤!