皮膚科での治療

飲むだけで髪復活!

皮膚科で行う薄毛治療

最近は薄毛治療に力を入れている皮膚科も増えているみたいですね。

 

男性の薄毛の場合は、専用のサロン等も増えてきました。
けれども女性用の専用サロンはまだ少なく、行きたくても近く煮ないという場合も多いでしょう。

 

皮膚科なら最寄りにある人も多いでしょうし、周りから見ても薄毛に悩んでいる、薄毛治療に通っているようには見られないですよね。

 

皮膚科では、どのように薄毛治療を行っているのでしょうか。

 

薄毛 皮膚科

 

皮膚科の薄毛治療の流れ

 

薄毛治療はカウンセリングから始まります。

 

初診の前の、どのように悩んでいるかや頭皮状態を確認するところからでしょう。

 

もちろん病院によっては事前に電話で予約をして、その際に薄毛の悩みを打ち明ける場合もあります。
事前に言っておいたほうがスムーズに進められるでしょう。

 

その後は初回診察となり、初診料が発生する場合となります。

 

初回の診察が終わったら、頭皮環境の確認などに入ります。

 

スコープで拡大をしてみたり、薬を塗る場合もあるでしょう。

 

皮膚科医は皮膚のプロなので、頭皮状態についてもきちんと判断してくれます。

 

頭皮状態や発毛についての確認が終わったら、あとは定期的な検診となるでしょう。

 

この場合は、費用は頭皮状態や皮膚科によって異なります。

 

保険適用外の治療もありますし、費用は10,000円から40,000円程が主なのではないでしょうか。

 

薬での治療、病院での処置などさまざまな方法で薄毛を治療していきます。

 

また、費用はあくまで一か月の目安であり、この金額で定期的に通わなければいけないでしょう。

 

このように、皮膚科での薄毛治療は決して安価ではありません。

 

最近は効果の高い育毛剤も増えてきました。

 

皮膚科での治療を考えるよりも、まずは一度育毛剤で自己改善を行ってみてはいかがでしょうか。

 

育毛剤でも使い続ければ薄毛を改善できるかもしれません。

口コミ1位のおすすめ育毛剤!